除毛剤 チクチク

除毛剤を使うとチクチクするの?

 

除毛剤,チクチク

 

除毛剤とは、体毛を除去するときに使用するクリームやスプレーなどの商品名のことです。こうした商品は、体毛を除去したいもののお金をあまりかけずに改善したいと考える人にとっておすすめと言えるでしょう。

 

チクチク感じてしまう理由

 

除毛剤,チクチク

 

除毛剤を使うとチクチクするのではないかと考える人も多いです。結論としては、チクチクする場合としない場合に分かれています。人によってはチクチクしてしまう場合もあるため、ケアが必要となることはあります。理由は、除毛することで体毛を短くすると体毛の根本の太い部分が先端となってしまいます。

 

それによって、手触りがごわついたような感じになるというわけです。

 

カミソリよりもチクチクしにくい

 

除毛剤,チクチク

 

除毛剤の場合は、カミソリと同様に太い部分が先端になってしまいますが、先端の形が違うという特徴もあります。カミソリで処理した場合には、先端は太く角張ってしまうわけですが、除毛剤の場合は先端は太いものの丸みをおびているためそこまで気にする必要がないケースもみられます。

 

チクチクさせない対策

 

除毛剤,チクチク

 

チクチクしないようにするための対策は、除毛剤を使用する前に毛穴を広げておくことです。除毛クリームなどを使用する時には、体を温めて毛穴を開いておくと良いです。ですので入浴やサウナなどの後に使用するとうまくいきやすいと言えるでしょう。

除毛剤を使うと埋没毛にならない?

 

除毛剤,チクチク

 

除毛剤を使うと埋没毛になってしまうのかどうかをまとめてみました。

 

埋没毛とは?

 

除毛剤,チクチク

 

埋没毛とは、埋もれ毛のことです。埋没毛ができるメカニズムとしては、例えば男性に主に生えるヒゲは、1本1本の毛が太く根強いという性質を持ちます。ですので、強引に抜いてしまうことによってヒゲが切れ、肌が傷つく可能性があります。

 

体毛が生えるのには一定のサイクルがありますが、傷ついた肌が髭が生えてくる前に再生することにより、毛穴の入り口を皮膚が覆ってしまう場合があります。その結果として毛が埋没してしまう状態になってしまうのです。

 

埋没毛は、見た目がキレイにならないというだけではなく、肌に炎症を引き起こす原因となってしまうこともありますので、できれば対策をしておくようにするのが良いと言えます。

 

除毛剤は埋没毛になりにくい

 

除毛剤,チクチク

 

除毛剤を使うと埋没毛にならないのかに関しては、そうなることまではありません。そして、埋没毛の解消に除毛剤を使用する人もいます。毛を溶かしてくれるので、一時的には良くなる可能性はあります。ただ、肌荒れを引き起こすこともあるため、できれば使用した後に保湿ケアをすることが大事でしょう。

 

除毛剤には、新しい埋没毛が出来にくいメリットがあります。肌荒れが気になる人用の商品もないわけではありませんので、使い方次第では有効といえます。正しい手順で使用するようにしましょう。

除毛剤はヒゲには効果的?

 

除毛剤,チクチク

 

除毛剤は、ヒゲに使うことができるのかについてですが、効果はあまり期待できません。そして、その理由をまとめてみました。

 

除毛の仕組みが向いてない

 

除毛剤,チクチク

 

除毛剤としてよく使用される除毛クリームの仕組みは、タンパク質を溶かす作用がある成分を含んだクリームを毛に塗ることによって、生えている毛を溶かして処理するというものです。

 

そして、除毛剤は専用のクリームやスプレーなどでは、あくまでも皮膚の表面に出ている毛しか処理できないという点が挙げられます。ですので、永久脱毛を行うことはできません。あくまでも、一時しのぎの方法として使用されることが多いです。

 

お肌に影響がある

 

除毛剤,チクチク

 

除毛クリームは、毛を溶かす性質を持っているので、少なからず肌にも影響があります。肌が弱い人が使用すると、使用後にヒリヒリしたり肌荒れしてしまう場合も考えられるので、できるだけ肌が弱い人は控えておいたほうが望ましいでしょう。

 

口に入る恐れ

 

除毛剤,チクチク

 

クリームの成分が口に入ると体調を崩す懸念もあるため、除毛剤をヒゲの処理に使うことは禁止といえます。ヒゲの処理には専用のヒゲ剃りか抑毛ローションなどを継続して使ったほうが効果があるでしょう。

除毛剤は眉毛の手入れに使える?

 

除毛剤,チクチク

 

除毛剤は眉毛の手入れに使えるのかどうかをまとめてみました。

 

眉毛の手入れには使用できない

 

除毛剤,チクチク

 

眉毛の手入れに除毛剤が使えるのかについてですが、使うことはできませんので使用しないようにしましょう。眉毛は目の上にあり、使用後にヒリヒリするだけではなく、成分が目に入ってしまう危険性があります。

 

除毛剤は毛を溶かす性質を持ちますが、目は特にデリケートな部分でもありますので、成分が目に入ると最悪の場合失明してしまう可能性もあります。ですので、眉毛の手入れに除毛剤を使用するのは絶対に禁止しておくことです。

 

万が一目に入ってしまったら

 

除毛剤,チクチク

 

もしも、目に除毛剤の成分が入ってしまったときには、すぐにクリームを洗い落とすようにします。必ず流水ですぐに充分洗い流すことが求められます。目薬などでは十分にクリームが落ちないので、水道水で洗うことはとても重要です。

 

また、目をこすってしまうとかえって目を傷つけてしまうため、こすらず静かに洗い流しましょう。もしも製品の注意表示に洗い流す時間が15分以上などの表示で記載されている場合は、必ずそれに従っておくことが重要です。そして、応急処置が済んだら眼科に行って診てもらうほうが良いです。

 

これは、目に痛みや異常を感じない場合においても、知らない部分で損傷を受けている場合があります。眼科に行くときには必ず製品を持参することも大事です。

デリーモ(deleMO)除毛剤のご購入はこちら!トップページへムダ毛が濃い方、脱毛サロンに行く暇がない方は、トップページでデリーモ(deleMO)除毛剤の詳細をチェックしてみてください。